地方選挙

三戸町議会議員補欠選挙 開票結果速報2019|立候補者と当選者・情勢予想を調査

本記事では2019年7月21日投開票となる青森県三戸町議会議員補欠選挙(三戸町議会議員補欠選/三戸町議補選)の開票速報と開票結果についてご紹介しています。

同日執行の参議院選挙2019青森県選挙区についてはこちら▼

参議院選挙2019青森県選挙区の開票結果速報と情勢出口調査|立候補者の当落予想も参議院選挙2019から青森県選挙区の開票速報・開票結果・当選者落選者の情勢・当確出口調査についてご紹介しています。また、立候補者一覧情報と、当落予想、最新の情勢調査もご紹介しています。情報は随時追加していきます。...

 

今回の三戸町議会議員補欠選挙は4月の統一地方選である青森県議選三戸郡選挙区をめぐる公職選挙法違反における選挙戦です。

この短期間で選挙が行われることで税金の無駄遣いと町民からの声も高い中行われる町議選は、参院選よりも関心が高いのではないでしょうか。

 

それでは三戸町議会議員補欠選挙2019の立候補者名一覧や定数・当選者・落選者・そして選挙情勢や当選予想についても網羅していきます。

三戸町議会議員補欠選挙2019の開票結果速報と当選者の最新出口調査情報は?

三戸町議会議員補欠選挙2019の開票速報及び開票結果は自治体の選挙管理委員会やNHKなどの報道メディアからの出口調査・開票速報が発表され次第随時記事を更新していきます。

投開票まで今しばらくお待ち下さい。

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
1157竹原 義人68無所属農業、元三戸町長
607千葉 有子67無所属学童指導員
459藤原 文雄54無所属農業
433番屋 博光62無所属農業
343.76赤塚 立平71無所属会社役員
336.09栗谷川 柳子47無所属会社役員
251中野 孝62無所属会社役員
245山田 将之34無所属会社員
210高森 正義63無所属農業
207.91栗谷川功54無所属自営業
202加藤 弘明72無所属無職
188柳雫 圭太32無所属会社員
155.24赤塚 久平68無所属会社員
133茂木 政信73無所属会社役員
99坂本 篤41無所属社労士・行政書士
  • 投票率:59.21%








三戸町議会議員補欠選挙2019の立候補者から見る情勢

今回の三戸町議会議員補欠選挙には、定数10名に対して15名の立候補がありました。

全員が党派に属さず無所属での立候補で、元職1名、新人14名というフレッシュな戦いです。

女性は14名中2名の立候補となっています。

 

前回2015年の町議会選挙は定数14名に対して16人の選挙戦でした。投票率は68.85%と、都市部の議会選挙に比べて高めです。今回は補選ながら参議院選挙と同日開催ということと、後述の理由により前回以上の投票率となるかもしれません。

 

というのも今回の補選は、今年4月7日投開票の青森県議会議員選挙で、地元県議の沢田恵(さわださとし)氏が公職選挙法違反の疑いで逮捕されたことに端を発した、町議会の大混乱を収拾するための選挙です。この事件で三戸町議のうち3人が沢田氏から買収された、またはこの買収にかかわった容疑で逮捕(うち2名は保釈)されています。

 

三戸町議の多くがこの買収に関わったとされる疑惑を受け、6月12日に4名の町議が町政正常化のため議会自主解散の動議を提出しましたが、採決の結果否決されるという事態に陥りました。

議会が自浄作用を失い、町民からの信頼も薄らぐ中、6月14日には自主解散反対に回ったメンバーを中心に7名の議員が辞職するという事態が発生しました。

今回の選挙は現職の多くが町議会から退く中、町政の正常化と刷新を図る重要な選挙となります。

参考:2016年の三戸町議会議員選挙の開票結果

結果得票数氏名党派
570.55船場 栄無所属
568.61久慈 聡無所属
491坂本 勝克無所属
473山口 菊男無所属
425和田 忠無所属
412沢田 道憲無所属
411北向 敦無所属
392中村 喜正無所属
388大向 信市共産
386佐々木 和志無所属
361.59沢田 恵無所属
323.45船場 清治無所属
305大平 憲男無所属
297工藤 範光無所属
257梅田 悦子無所属
255水梨 俊城無所属








青森県三戸町の特徴や抱える課題

三戸町は青森県の南端、岩手県と境を接する人口約9千人の町です。縄文時代から定住集落が存在し、戦国時代には南部氏の本城である三戸城が築かれ、城下町として発展しました。現在は葉タバコや米、リンゴ、ニンニクなどが主産品の農業の町です。1950年代に人口はピークの1万8千人近くにまで達しましたが、以降減少し、現在はその半分程度にまで落ち込んでいます。町の財政も苦しく、財政力指数は0.2前後と低い水準で、自主財源の確保が喫緊の課題となっています。

 

町としては、農業振興策として三戸ブランドの構築、福祉の町づくりとして住民の健康寿命の延伸、歴史と文化・教育の町として小中一貫教育の推進などを掲げていますが、その中で今回の選挙違反事件が発生しました。

 

もともと青森県は「津軽選挙」と言われ、伝統的に買収や供応が起きやすく、「おにぎりを出されて食べたら中から札が出てきた」などという逸話がまことしやかにささやかれてきました。2014年にも近隣の平川市で市長選をめぐって市議20人のうち15人が公職選挙法違反で逮捕される事件が起きています。

 

今回の補選の8か月後には、再び任期満了に伴う町議選が行われ、二度の選挙に約2千万円の費用が見込まれることから、短期間に巨額の血税が投下されることに対して町民からの批判も噴出しています。

失った信頼を議会が回復できるのか、今回の補選の最大の争点です。

三戸町議会議員補欠選挙(三戸町議会補欠選挙)2019|選挙日程などの実施概要

三戸町議会議員選挙2019の選挙日程など、実施概要は以下の通りです。

投票日

  • 2019年7月21日

投票時間

  • 午前7時から午後8時まで

投票所

  • 投票所入場券記載の投票所

期日前投票の日程や時間・期日前投票場所

  • 7月15日から7月20日

同日執行の選挙

三戸町議会議員選挙2019と同日に執行される主な選挙戦は以下の通りです。

error: Content is protected !!