参議院選挙

参議院選挙2019徳島・高知県選挙区の開票結果速報と情勢出口調査|立候補者の当落予想も

本記事では第25回参議院議員選挙(2019年夏)から徳島県・高知県選挙区の開票速報・開票結果・当選者落選者の当確出口調査についてご紹介しています。

 

徳島県と高知県は、前回(2016年)の参院選から「参議院合同選挙区(合区)」となりました。

活動範囲が2県にまたがるため、候補者の方はさぞ大変だろうと思い、調べてみました。

面積は高知県が7104平方km、徳島県が4147平方km。あわせて11251平方kmです。

 

これは、全国6番めの秋田県11638平方km、7番目の岐阜県の10621平方kmの間です。

これらの県の候補者はもともとこの広さが活動範囲であり、更に広い北海道、岩手、福島、長野、新潟がありました。

狭い日本といえど、広いですね。

 

せんこ
せんこ

情報は随時更新していきますので、更新状況は「更新日」をご確認ください。

 

更新日:2019.7.20

参議院選挙2019徳島県・高知県選挙区の開票速報・開票結果・NHK出口調査当確速報

参議院選挙2019徳島県・高知県選挙区の開票速報・開票結果は各種報道メディアによる開票速報やNHKなどの当確出口調査情報が発表され次第随時、記事を更新していきます。投開票まで今しばらくお待ち下さい。

結果氏名年齢党派新旧主な肩書き
石川 新一郎65N国元富士見市議
当選高野 光二郎44自民参院議員(1期)、元高知県議(2期)
松本 顕治35無所属県民連合高知国政対策委員長
野村 秀邦69無所属元会社社長








参議院選挙2019|徳島県・高知県選挙区の立候補者一覧

今回の徳島県・高知県選挙区は改選数1で立候補者数は4名です。

  • 高野 光二郎 44  自民・現
  • 松本 顕治  35  無所属・新
  • 石川 新一郎 65  諸派・新
  • 野村 秀邦  69  無所属・新

徳島県・高知県選挙区の立候補者

高野 光二郎(たかの こうじろう)の経歴やプロフィール

画像出典元:公式Twitterより

  • 名前:高野 光二郎(たかの こうじろう)
  • 現年齢:44歳
  • 性別:男
  • 党派:自民・現
  • 肩書き:農水大臣政務官
  • 学歴:東京農業大学 卒業
  • 職歴:1997年元自民党総裁・外務大臣 河野洋平氏の秘書となる。2002年地元に戻り、民間企業に転職する。翌年高知県議選に当選、高知県議となる。2010年高知県議会議員を辞職し、参議院議員選挙(高知県選挙区)に出馬するも惜敗。2013年参議院議員選挙に立候補し初当選、現在にいたる。2018年10月より農林水産大臣政務官を務める。
主な公約・政策主張

平成から新時代へ!使命は成熟した日本からの挑戦!

  1. 誰一人置き去りにしない、持続可能な日本へ
  2. 生まれ変わっても日本で生まれたい!ふるさと再生
  3. 一人一人の幸せづくり先進国へ!生きがい溢れる社会
  4. 考えられることはすべてやる!!国民の安全と安心を守る!!
  5. 人が活きるために人が使う!超スマート化社会の実現!!
  6. 独立国家として国民が考え、決め、行動する日本

公式HPより引用

  • 公式youtube
    いろいろな方の高野氏への応援メッセージを見ることができます。
  • 公式Facebook
    活動を細かく報告されています。
  • 公式twitter
    こちらは日々の感想が多めです。お人柄を判断するならコチラをチェック。

松本 顕治(まつもと けんじ)の経歴やプロフィール

画像出典元:公式Twitterより

  • 名前:松本 顕治(まつもと けんじ)
  • 現年齢:35歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・新
  • 肩書き:共産党高知県常任委員
  • 学歴:高知大学 卒業
  • 職歴:2006年有限会社ケンキョー(高知県教職員組合の自動車共済代理店)に入社、2016年同社退職。2016年から日本共産党高知地区委員会に勤務。

松本けんじ事務所開きスピーチ
こちらの動画を拝見しました。大きい方なのですね。驚きました。語り口もハキハキしていて爽やかです。この大きな背中に、一度日本を背負ってみてほしいと思うのは私だけでしょうか。動画ラストの「体型はひきしまってないんですけど、心はひきしまっています」の、てれた笑顔が、ステキな魅力だと感じました。いろいろな情報を調べていてわかったのですが、戸籍上は奥様の姓で登録されているようです。詳しい事情はわかりませんが、先進的ですね。

主な公約・政策主張

松本けんじ 3つの大事(だいじ)

  1. 「あなた」を大事に
    あなたがあなたらしく生きられる社会の実現を

    • 長時間労働・ブラック企業の規制で働きやすい社会を。
    • パワハラ・セクハラなどハラスメントの防止
    • 選択的夫婦別姓や男女の賃金格差是正など女性と男性の平等を促進
    • 多様な性自認や外国人など、誰もが尊厳を持って生きられる法整備を
  2. 「暮らし」を大事に
    地域の好循環。働く人も地元企業も、若者も高齢者も。

    • 家賃補助など「社会保障」を誰もが受けられる制度へ転換
    • 若者も高齢者も安心できる、「暮らせる年金制度」へ拡充
    • 農業を地域の基幹産業として重視。価格補償と所得保障を充実
    • 原発ゼロへ。自然エネルギーの導入で、地域のエネルギー自給を
    • 介護し・保育士の付き5万円の給与アップで、暮らしを支える仕事の処遇改善
    • 子育て応援。給食費や学費の無償化、子どもの国保料は廃止し大幅値下げを
    • 最低賃金1500円へ。中小企業の社会保険料軽減・賃金女性など推進
  3. 「平和」を大事に
    日本を、東アジアの「平和の源泉」に。

    • 憲法9条を活かした平和外交を推進。9条の改悪はきっぱり反対
    • 高知・徳島でも続く、危険な米軍機の低空飛行訓練はストップを
    • 沖縄県民の民意に応え、辺野古米軍信吉の建設は中止

7月参議院選挙 あなたの声を生かします

2019年参院選政策 より引用

  • 公式HP
  • 公式Facebook
    細かい活動の詳細がチェックできます。
  • 公式twitter
    活動の報告もありますが、合間の御本人のつぶやきが興味深いです。

石川 新一郎(いしかわ しんいちろう)の経歴やプロフィール

  • 名前:石川 新一郎(いしかわ しんいちろう)
  • 現年齢:65歳
  • 性別:男
  • 党派:諸派・新(NHKから国民を守る党)
  • 肩書き:元埼玉県富士見市議会議員
  • 学歴:産能短期大学 卒業
  • 職歴:富士見市議会議員、埼玉県社会保険医療協議会委員、埼玉県アジア国際交流協会会長などを務めた。

ツイッター

主な公約・政策主張

NHKをぶっ壊す!
来年からインターネットでもNHKが視聴できるように国会で決定しました。

このままでは、「テレビがない」「NHKをみてない」でも支払いの義務が発生します!!!!

NHKから国民を守る党はNHKスクランブル放送の実現に向け、国の中心から変えていくため全国から立候補しています。

選挙公報より

野村 秀邦(のむら ひでくに)の経歴やプロフィール

  • 名前:野村 秀邦(のむら ひでくに)
  • 現年齢:69歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・新
  • 肩書き:元医療機器販売会社社長・作家
  • 学歴:(確認できませんでした)
  • 職歴:大塚食品、日本ハム勤務を経て医療機器販売会社社長。現在は作家。
主な公約・政策主張

消費税は今年10月でなく。日本の景気を良くすることが先で、しばらく来年あるいは再来年まで延期して、GDPの拡大を計る事を優先する。
東京一点集中について、高知県の人口は、70万人を切ってしまった。徳島県の人口は71万人で、これは私が住んでいる(45年間)練馬区の人口75万人より少ない。(ヘンですヨ)
かつて徳島県は日本の1/100つまり1パーセント県と小学校の頃(昭和34年頃)日和佐小学校の和田先生に教わりました。その頃の練馬区は人口2~3万人の村でした。
(中略)
地方(高知県、徳島県の発展、成長は、IT・ネット企業を田舎に移転させること)と徳島の上勝町のモミジ・カエデの料理の色付けは田舎ならではの、良い示唆を与えてる。

選挙公報より








参議院選挙2019|徳島県・高知県選挙区の情勢と当落予想

今回の選挙は、2013年の参院選で選出された方の任期満了による選挙となります。

そこで2013年の選挙の結果を見てみます。

2013年は徳島県・高知県それぞれの選挙区でした。

高知県2013氏名得票数得票率政党新旧
当選高野 光二郎159,70952.86%自民
浜川 百合子72,93924.14%共産
武内 則男65,23621.59%民主
橋詰 毅4,2681.41%諸派

朝日デジタル 2013参院選 選挙区開票速報:高知県(改選数1)より

 

徳島県2013氏名得票数得票率政党新旧
当選三木 亨179,12757.52%自民
中谷 智司90,49829.06%民主
上村 恭子29,7339.55%共産
小松 由佳12,0373.87%諸派

朝日デジタル 2013参院選 選挙区開票速報:徳島県(改選数1)より

 

徳島県は三木亨氏が立候補していました。

今回三木氏は比例代表で立候補が決まっています。

そして2県の「自民・反自民」獲得票を計算してみました。

自民(A)反自民(B)割合(A/B)
高知県1597091424431.12
徳島県1791271322681.35
得票合計3388362747111.23

 

高知県では自民・反自民の票が拮抗しています。

前回は4人立候補があり反自民票が分散したため、高野氏が圧倒的に勝利しました。

しかし今回は野党は松本氏に候補を統一、拮抗した戦いとなりそうな予感です。

 

流れを決めるのは徳島県での得票でしょう。

2013年の徳島県選挙区は三木氏が反自民候補の得票合計の1.35倍獲得しています。

この差が

  1. 徳島県の自民党の組織力
  2. 三木氏の人柄によるもの

 

このどちらかかで、お二人の戦い方が大きく変わりそうです。

どちらにしてもお二人とも地盤は高知なので、徳島県での支持拡大・得票が大きなポイントになるでしょう。

NHKから国民を守る党、無所属のお二方は厳しい戦いとなるでしょう。

まとめ

以上、参議員選挙2019徳島県・高知県選挙区の開票速報・開票結果、当落予想と立候補者一覧情報についてでした。

 

44歳の高野氏と35歳の松本氏。

政治家としては若手のお二人です。

しかしお年とは裏腹に、しっかりした考えをお持ちのお二人です。

 

ぜひ直接声を聞く機会があれば生のお声を、残念ながら機会に恵まれなかった方は動画をチェックして、投票に向かっていただきたいです。

以上、参議員選挙2019徳島県・高知県選挙区の当落予想と立候補者一覧情報についてでした。

情報は随時アップデートしていく予定です。

あなた投票の参考になれば幸いです。

error: Content is protected !!