参議員選挙

参議院選挙2019|静岡県選挙区の当落予想と立候補者一覧・最新情勢を随時更新

本記事では第25回参議院議員選挙(2019年夏)[静岡県選挙区]における立候補者情報一覧と情勢調査、当落予想について最新情報としてまとめています。

 

情報は随時更新していきますので、参考にしてくださいね!

※更新状況は「更新日」を確認してください。

更新日:2019.5.7

>>参議院選挙2019の全国選挙区の立候補者情報・当落予想一覧はこちら

参議院選挙2019|静岡県選挙区の立候補者一覧【随時更新】

今回の静岡県選挙区は改選数2です。本記事作成時点では立候補者は3名です。

以下は記事作成時点での予想される顔ぶれ情報となります。立候補者情報は随時更新していきます。

  • 榛葉 賀津也 51  国民・現
  • 鈴木 千佳  47  共産・新
  • 牧野 京夫  60  自民・現

 

静岡県選挙区の立候補者

榛葉 賀津也(しんば かづや)の経歴やプロフィール

画像出典元:公式Twitterより

  • 名前:榛葉 賀津也(しんば かづや)
  • 現年齢:51歳
  • 性別:男
  • 党派:国民・現
  • 肩書き:党参院幹事長
  • 学歴:米国オハイオ州オタバイン大学政治学部・国際問題研究学部 卒業
  • 職歴:1994年菊川町議会議員 当選(1期)2001年参院選挙初当選、3期務める。
    防衛副大臣、外務副大臣、参議院内閣委員長等を歴任。現在、国民民主党参議院幹事長、国民民主党静岡県連会長を務める。

 

主な公約・政策主張

しんば賀津也5つの基本理念

2001年の初出馬から現在に至るまで、この5つの基本理念を、私の活動の柱としています。

  1. 次代を担う子供たちが誇りと希望を持てる国のあり方を考えたい
  2. 地方議員の経験を生かし、地域のニーズに応えたい
  3. 日本と日本人の安全を護りたい
  4. 世界の紛争地域、貧困問題の解消に取り組みたい
  5. 参議院の独自性を強め、我が国における「二院制」を機能させたい

しんば賀津也の7つの挑戦

  1. 「みんなでみんなを支える」社会保障制度を確立します!
  2. まじめに働く人が報われる社会を実現します!
  3. 「人づくりは国づくり」後世につなぐ人材教育を充実します!
  4. 静岡の第一次産業を活性化し、日本を元気にします!
  5. 国と地域の防災力強化で、国民の命と暮らしを守ります!
  6. 真の「地域主権」を復活し、私たちのふるさとを元気にします!
  7. 現実的平和主義で日本を守り、世界の平和と安定を目指します!

公式HPより

 

鈴木 千佳(すずき ちか)の経歴やプロフィール

画像出典元:公式Twitterより

  • 名前:鈴木 千佳(すずき ちか)
  • 現年齢:47歳
  • 性別:女
  • 党派:共産・新
  • 肩書き:党県常任委員
  • 学歴:静岡大法経短期大 卒業
  • 職歴:党県青年学生部長などを歴任。これまでに県議選(静岡市駿河区選挙区)に二回(2011年、2015年)、参院選(2016年)と衆院選静岡1区(2017年)に立候補している。

 

主な公約・政策主張

記事作成時点で確認ができませんでした。後日掲載予定です。

公式Facebook

公式twitter

 

牧野 京夫(まきの たかお)の経歴やプロフィール

画像出典元:公式FACEBOOKより

  • 名前:牧野 京夫(まきの たかお)
  • 現年齢:60歳
  • 性別:男
  • 党派:自民・現
  • 肩書き:元国交副大臣
  • 学歴:早稲田大学法学部 卒業
  • 職歴:テレビ静岡の報道記者を12年務める。1995年県議会議員を3期、2007年より参議院議員2期。自民党参議院副幹事長、外務大臣政務官、国土交通副大臣を歴任。

 

主な公約・政策主張

牧野たかお 政策理念

「公正で安心できる社会を築く」

  • 子育てが幸せと感じられる支援の充実
  • いじめ防止のための法律を整備
  • 若者世代に引き継げる持続可能な社会保障制度の再構築
  • 国民誰もが医療サービスを受けられる国民皆保険の堅持

「力強い日本を取り戻す」

  • 経済成長と雇用の安定の実現
  • 誇りの持てる外交と安全保障の確立
  • 東日本大震災・原発事故からの力強い復興
  • 21世紀の新分野産業への支援

「たくましい静岡県を創る」

  • 災害を乗り越えられる強い県土づくりの推進
  • 静岡県型 農業・林業・水産業の再生
  • 静岡県の物づくり産業の応援
  • 人が集まる静岡県の商業地・観光地づくり

公式HPより

参議院選挙2019|静岡県選挙選の当落予想・情勢調査【随時更新】

今回の選挙は、2013年の参院選で選出された方の任期満了による選挙となります。そこで2013年の選挙の結果を見てみます。

 

氏名得票数得票率政党新旧
当選牧野 京夫634,78941.54%自民
当選榛葉 賀津也458,09529.98%民主
鈴木 唯記子187,05512.24%みんな
望月 飛竜119,1097.79%維新
森 大介115,4117.55%共産
中野 雄太13,6920.90%諸派

朝日デジタル 2013参院選 選挙区開票速報:静岡(改選数2)より

 

今回の選挙は現職が2人と共産党新人1人の3人の立候補が予定されています。

2013年の参院選では共産党の獲得票は11万票にとどまっています。

 

立候補が3人のみの今回はもう少し得票できそうですが、現職2人を脅かすところまで票を伸ばすことは難しいでしょう。

おそらく自民の牧野氏と国民の榛葉氏の、現職お二人の当選の可能性が高いでしょう。

 

一つ気になるのは立憲民主党の動きです。

立憲民主が候補者を立てる予定を取り下げていないことです。野党第一党の立憲民主党が候補者を立てれば、情勢は大きく変わってくるでしょう。

支持層が重なる国民の榛葉氏にとって影響を少なくないでしょう。

 

立憲民主の今後の動向に注目の静岡選挙区です。








まとめ

以上、参議員選挙2019静岡県選挙区の当落予想と立候補者一覧情報についてでした。

 

立憲民主党の動向がとても気になる静岡選挙区。

静岡県ゆかりの政治経済評論家との交渉が大詰めとの噂もあり、目が離せません。

 

情報は随時アップデートしていく予定です。

あなたの大切な一票で、日本の将来の選択を!

参議院選挙2019
error: Content is protected !!