参議員選挙

参議院選挙2019|岐阜県選挙区の当落予想と立候補者一覧・最新情勢を随時更新

本記事では第25回参議院議員選挙(2019年夏)から岐阜県選挙区の立候補者一覧情報と当落予想、情勢調査ついてまとめていきます。

 

せんこ
せんこ

岐阜県出身の国会議員といえば衆議院議員の野田聖子さんが有名ですよね。

果たして今回の参議院選挙では情勢はどのように移りゆくのでしょうか。それでは早速見ていきましょう。

※更新状況は「更新日」をご確認ください

更新日:2019.5.9

参議院選挙2019|岐阜県選挙区の立候補者一覧【随時更新】

今回の岐阜県選挙区は改選数1です。本記事作成時点では立候補者は3名です。

以下は予想される顔ぶれ情報となり、立候補者情報は随時更新していきます。

  • 梅村 慎一  47  立憲・新
  • 大野 泰正  59  自民・現
  • 高木 光弘  59  共産・新

 

岐阜県選挙区の立候補者

梅村 慎一(うめむら しんいち)の経歴やプロフィール

  • 名前:梅村 慎一(うめむら しんいち)
  • 現年齢:47歳
  • 性別:男
  • 党派:立憲・新
  • 肩書き:司法書士
  • 学歴:中京大学大学院 法務研究科修了
  • 職歴:早稲田大学を卒業後、十六銀行入行、退職後中京大大学院法務研究科を修了、司法書士事務所を開業、立憲民主党岐阜県連合結成時から参加し、現在県連副代表。

 

主な公約・政策主張

「立憲民主党GW列島縦断大作戦」名古屋駅前での街頭演説会から

梅村さんは、安倍総理が憲法記念日の3日、改憲推進派の集会に宛てたビデオメッセージで2020年の新憲法施行への意欲をあらためて示したことに、「こんなふざけたことを許していてはいけない」と批判、「私たちは憲法を大事にし、皆さん一人ひとりが笑って暮らせる世の中、少数派であっても大事にされる世の中を実現するために全力を挙げ、安倍自民党政権と対峙(たいじ)していく」と述べました。

その上で、「人生の先輩方への配慮は決して忘れない。リタイアした後も穏やかに過ごせる社会を実現していくため、全力を挙げる」「若い皆さんのなかには、『何をやっても結局政治は変わらないのではないか』『自分が1票を投じたところで何かが変わるわけではない』と思っている方もいるかもしれないが、この国でも政権交代が実績はある。皆さんが声を上げ、力を合わせることで必ず政治は変えられる」などとそれぞれの世代に呼びかけ、決意を表明。自身と同年代の現役世代に対しては、「(政治を)変えられる実例を見せていこう。現役世代として、子どもたちに平和で安心して暮らせる社会のバトンを引き渡していこう」と訴え、参院選挙で安倍一強政治を断ち切れるよう全力を挙げると力を込めました。

立憲民主党 公式HPより

公式Facebook

 

大野 泰正(おおの やすただ)の経歴やプロフィール

  • 名前:大野 泰正(おおの やすただ)
  • 現年齢:59歳
  • 性別:男
  • 党派:自民・現
  • 肩書き:元国交政務官
  • 学歴:慶應義塾大学法学部政治学科 卒業
  • 職歴:大学卒業後、全日本空輸(ANA)株式会社入社。1990年運輸大臣秘書官となる。参議院議員の大野明氏、参議院議員大野つや子氏の公設第一秘書を経て、2003年県会議員に初当選、2期を務める。2013年に参院選初当選。再選を目指す。
    参議院国会対策委員会 副委員長、国土交通大臣政務官などを歴任。
    現在は文教科学委員会 筆頭理事、政府開発援助(ODA)に関する特別委員会 理事。

 

主な公約・政策主張

だれもが安心して暮らせる国

様々な経済環境、急速な少子高齢化等の社会構造の変化に柔軟に対応できるよう、社会保障制度の機能を強化し、持続可能な制度にします。福祉の糧である力強い日本経済の基盤を築き、誰もが安心して子どもを産み育てられる社会環境を整えます。

災害に強い国

悲劇を繰り返さないため、予防に重点をおいた総合的防災・減災対策を推進し、まず自然に対する敬意と畏怖を忘れず、教育の現場からも想定外をも生き抜く、人間力・地域力を育て、守れる生命をしっかり守ることの出来る危機管理体制の確立に全力で取り組みます。

自然豊かな国

生命の源である水を生み出す森林、安心安全な食料を供給する豊かな恵みの大地に感謝し、この大切な自然を守り、国の根幹である農林業をしっかりサポートすることで、全ての生命を守り、耀かせます。

ふるさと岐阜を耀かす

国と地方双方の行政・財政の効率化を図り、個性豊かで活力に満ちた元気なふるさとをつくるために、権限、財源を大胆に移譲し、真の地方分権を実現します。

子ども達の明るい未来へ

未来を担う子ども達が夢の実現に向かう努力を力強くサポートする教育環境を整え、子ども達の可能性を伸ばし、日本の未来を拓く人材を育む教育の再生に全力を尽くします。

国を守る気概ある国

国土を守り、国民の生命財産を守る事は国家として絶対に果たさなくてはならない責任であり、山積する外交・安全保障問題に毅然とした姿勢で取り組み、誇りある逞しい日本を取り戻します。

公式HPより

 

高木 光弘(たかぎ みつひろ)の経歴やプロフィール

  • 名前:高木 光弘(たかぎ みつひろ)
  • 現年齢:59歳
  • 性別:男
  • 党派:共産・新
  • 肩書き:党県書記長
  • 学歴:名古屋工業大学二部工業化学科 卒業
  • 職歴:大学卒業後、コーティク(株)に就職。1988年より日本共産党専従職員となり、西濃地区委員長などを歴任。県議選に1度、衆院選(岐阜2区)に3度立候補。今度の参院選は国政4度目の挑戦となる。

 

主な公約・政策主張

安保法制(戦争法)廃止、立憲主義と民主主義を取り戻し、「個人の尊厳」を守り大切にする社会を。

  1. 「アベノミクス」ストップ、格差ただし、経済に民主主義を
    格差をただし、経済に民主主義を確立する「三つの改革」

    • 税金の集め方を変える。
      消費税10%増税中止。増税は富裕層、大企業から。
    • 税金の使い方を変える。
      • 社会保障を最優先に。年金削減の中止
      • 高すぎる医療費の窓口負担を減らす
      • 介護保険の負担を軽くする
      • 特養ホーム待機者の解消
      • 大学の学費(授業料)を段階的に値下げし、10年間で国公立も私学も学費を半減する
      • 保育所の待機児童は、国の責任で解決。30万人分の保育園建設
    • 働き方を変える
      • 「ブラックな働き方をなくし、人間らしく働けるルールを」
      • 最低賃金をいますぐ、どこでも時給1000円に
      • ブラック企業なくす
  2. TPP協定阻止、各国の経済主権、食料主権を尊重した、平等・互恵の投資と貿易 のルールを。農産物の価格保障と所得保障を組み合わせて、安心して再生産できる農業を。食料自給率をまず50%に引き上げを
  3. 原発の再稼働ストップ、再生エネルギーの飛躍的普及を
  4. 沖縄県民の総意を尊重し、基地建設中止
  5. 憲法9条を生かした平和外交を

公式HPより

公式twitter

参議院選挙2019|岐阜県選挙区の当落予想・情勢調査【随時更新】

今回の選挙は、2013年の参院選で選出された方の任期満了による選挙となります。そこで2013年の選挙の結果を見てみましょう。

 

氏名得票数得票率政党新旧
当選大野 泰正500,58058.75%自民
吉田 里江218,07425.59%民主
鈴木 正典115,50313.56%共産
加納 有輝彦17,8932.10%諸派

朝日デジタル 2013参院選 選挙区開票速報:岐阜(改選数1)より

 

今回は自民・立憲・共産の3人の立候補となりました。

2013年の結果から強引に得票数を予想すると、

  • 自民大野氏が2013年実績より約50万票、
  • 共産の高木氏は共産の一定の支持層を確保して約15万票、
  • 立憲の梅村氏は2013年の吉田里江氏の約22万票

という数字が見えてきます。

 

参考ですが、2016年には共産党からの立候補がありませんでした。

その時は民進の小宮山氏が39万票を得票していることから、およそ共産の支持層が10~15万票、反自民票が20~25万票ではないかと予想しています。

 

氏名得票数得票率政党新旧
当選渡辺 猛之531,41255.78%自民
小見山 幸治389,68140.90%民進
加納 有輝彦31,6513.32%諸派

朝日デジタル 2016参院選 選挙区開票速報:岐阜(改選数1)より

 

仮に、立憲が共産と「候補者一本化」を図り共闘できたとしても、合計で30~40万票。

自民大野氏の50万票には届きません。やはり自民の大野氏の当選の可能性が高そうです。

 

その厳しい環境の中、勢いのある立憲の梅村氏がどこまで支持を広げ、得票できるのか、それが今後の日本の方向性を決める引き金の一つになるかもしれません。

 

長年「自民王国」と呼ばれてきた岐阜県。

立民梅村氏、共産高木氏には厳しい戦いですが、厳しい戦いだからこそ彼らの活動に注目していきたいところです。

まとめ

以上、参議員選挙2019岐阜県選挙区の当落予想と立候補者一覧情報についてでした。

「自民王国」岐阜選挙区。その中で「時代の風」に乗る立民がどこまで票をのばせるか、がポイントになりそうです。

 

情報は随時アップデートしていく予定です。しっかり調べて投票に行き、悔いのない日本の選択を!

error: Content is protected !!