地方選挙

妙高市議会議員選挙 開票結果速報2019|立候補者と当選者・情勢予想を調査

本記事では2019年7月21日投開票となる新潟県妙高市議会議員選挙(妙高市議会選挙/妙高市議選)の開票速報と開票結果についてご紹介しています。

また、妙高市議会議員選挙2019の立候補者名一覧や定数・当選者・落選者・そして選挙情勢や当選予想についても網羅していきます。

参議院選挙2019新潟県選挙区の開票結果速報と情勢出口調査|立候補者の当落予想も参議院選挙2019から新潟県選挙区の開票速報・開票結果・当選者落選者の情勢・当確出口調査についてご紹介しています。また、立候補者一覧情報と、当落予想、最新の情勢調査もご紹介しています。情報は随時追加していきます。...

妙高市議会議員選挙2019の開票結果速報と当選者の最新出口調査情報は?

妙高市議会議員選挙2019の開票速報及び開票結果は自治体の選挙管理委員会やNHKなどの報道メディアからの出口調査・開票速報が発表され次第随時記事を更新していきます。

尚、開票は午後9時から市総合体育館にて行われ、大勢が判明するのは午後11時ごろの見込みです。

投開票まで今しばらくお待ち下さい。

結果得票数氏名年齢党派新旧主な肩書き
当選1,630堀川 義徳49無所属妙高市議会議員
当選1,454天野 京子54公明無職
当選1,436八木 清美60無所属妙高市議会議員
当選1,162宮沢 一照53妙高はね馬クラブ妙高市議会議員
当選1,125横尾 祐子63無所属妙高市議会議員
当選1,117宮崎 淳一48無所属無職
当選1,070渡部 道宏54妙高はね馬クラブ行政書士
当選947岩崎 芳昭71無所属妙高市議会議員
当選926村越 洋一56無所属妙高市議会議員
当選916関根 正明66無所属妙高市議会議員
当選891小嶋 正彰65無所属妙高市議会議員
当選848植木 茂66無所属妙高市議会議員
当選794高田 保則73無所属妙高市議会議員
当選769佐藤 栄一69無所属妙高市議会議員
当選743阿部 幸夫66無所属妙高市議会議員
当選727太田 紀己代65無所属妙高市議会議員
当選689丸山 政男76共産無職
当選664霜鳥 栄之71共産妙高市議会議員
434水野 文雄74無所属農業
  • 投票率:68.15%

妙高市市議会議員選挙2019の立候補者から見る情勢

今回の妙高市議会議員選挙には、定数18人に対し19人が立候補しました。

党派別・新旧別の内訳は以下のとおりです。

党派現職新人元職
公明党1(1)1(1)
共産党112
諸派(妙高はね馬クラブ)112
無所属12(3)1114(3)
14(3)4(1)119(4)

( )は女性候補者数

現職14人、新人4人、元職1人の争いとなっています。

党派別では、公明党1人、共産党2人、妙高はね馬クラブ2人、無所属14人で、女性候補は公明党新人1人、無所属現職3人の計4人です。

前回2015年も定数18人に対し19人が立候補し、現職11人、新人6人、元職1人が当選。

党派別では、公明党1人、共産党2人、無所属15人。

投票率は66.03%(前回比6.13%↓)で、最下位当選者は692票で次点候補者が393票でした。

2011年の選挙は定数18人に対し21人が立候補し、最下位当選者は778票、次点候補者が730票でした。

今回選挙の当落ラインも700票前後となるのではないでしょうか。








新潟県妙高市の特徴や抱える課題

妙高市の特徴

妙高市は、新潟県の南西部に位置し、上越地方に属する市です。

上越市、糸魚川市、長野県の飯山市、長野市、北安曇郡小谷村、上水内郡信濃町に隣接。

面積は445.52平方kmで、県総面積の約3.5%にあたり、その約57%を原野・山林が占めています。

市の南西部には、「越後富士」と称される妙高山や火打山などがそびえ、妙高戸隠連山国立公園の一角をなしています。

赤倉温泉や池の平温泉など多くの温泉やスキー場を擁し、ホテルなどの宿泊施設が点在していることも大きな特徴です。

一方、平坦な北東部には高田平野が広がります。

交通機関は、市の中央部を上信越自動車道と国道18号線、さらに鉄道路線のえちごトキめき鉄道が縦断。

えちごトキめき鉄道から上越妙高駅で北陸新幹線を利用できるので、利便性にも優れています。

妙高市が抱える課題

妙高市の人口は32,105人(2019年6月末現在)。

1945年の60,473人をピークに人口は年々減少の一途をたどる一方で、2015年の総人口に占める65歳以上の老年人口割合(高齢化率)は33.9%で増加傾向にあります。

特に若年層の人口流出や高齢化の進展が顕著な妙高地域は、過疎地域に指定されています。

これまでにもさまざまな過疎対策事業を行うも、抜本的な解決には至っていません。

そうした中、市では「生命地域創造都市・妙高版総合戦略」を策定。

実効ある人口減少対策を進めるために次の4つの「基本目標」を掲げました。

  • 【基本目標1】 妙高市における安定した雇用を創出します
  • 【基本目標2】 妙高市への新しい人の流れをつくります
  • 【基本目標3】 若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえます
  • 【基本目標4】 時代に合った地域をつくり、安心なくらしを守るとともに、地域と地域を連携します

人口減少に伴い個人住民税が減少する現状にありながらも、老朽化した公共施設や水道管、橋梁などの更新が控えているため、莫大な負担が予想されます。

そうした厳しい財政状況において妙高市が自立都市として生き抜くためには、首長だけでなく議会の力も重要です。

今回当選された議員の皆さんには、市の現在だけでなく将来まで見据えた政策提言や議論を行い、二元代表として存在感を示してもらいたいと思います。








妙高市議会議員選挙(妙高市議会選挙)2019|選挙日程などの実施概要

妙高市議会議員選挙2019の選挙日程など、実施概要は以下の通りです。

投票日

  • 2019年7月21日

投票時間

  • 午前7時~午後8時(一部地域で繰り上げ)

投票所

  • 投票所入場券記載の投票所(市内32箇所)

期日前投票の日程や時間・期日前投票場所

  • 2019年7月15日~2019年7月20日

同日執行の選挙

妙高市議会議員選挙2019と同日に執行される主な選挙戦は以下の通りです。

error: Content is protected !!