地方選挙

守口市長選挙 開票結果速報2019|出口調査と情勢予想・立候補者の公約を解説

大阪府、守口市長選挙が2019年7月21日に投開票となります。

こちらの記事では守口市市長選挙2019の選挙開票速報や当選者の開票結果、最新の出口調査や情勢、立候補者の公約などについてご紹介していきます。

 

2019年の守口市長選挙の立候補者は共産党新人で元市議の真崎求氏(68)と、3選目当選を目指す無所属現職市長の西端勝樹氏(56)=大阪維新の会推薦=、の2名となります。

今、大阪府での選挙戦は何かと盛り上がりを見せていますが、果たして守口市長選挙の結果はどのようになったのでしょうか。早速見ていきましょう。

 

せんこ
せんこ

今回は大阪府守口市長選挙2019の開票結果や立候補者の公約などについてご紹介します。

参議院選挙2019大阪府選挙区の開票結果速報と情勢出口調査|立候補者の当落予想も考察参議院選挙2019から大阪府選挙区の開票速報・開票結果・当選者落選者の当確出口調査についてご紹介しています。また、立候補者一覧情報と、当落予想、最新の情勢調査もご紹介しています。情報は随時追加していきます。...

守口市長選挙2019の開票結果速報と当選者の最新出口調査情報は?

大阪府、守口市長選挙2019の開票結果は自治体やNHKなどの出口調査、最新の開票速報が発表され次第随時記事を更新していきます。

投開票まで今しばらくお待ち下さい。

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
17,067真崎 求68共産無職、元守口市議
当選38,171西端 勝樹56無所属守口市長








守口市市長選挙|2019年の立候補者の経歴や公約は?

西端 勝樹(にしばた かつき)の経歴やプロフィール

  • 名前:西端 勝樹(にしばた かつき)
  • 現年齢:56歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属(大阪維新の会推薦)
  • 肩書き:守口市長(2期目)
  • 学歴:大阪産業大学附属高等学校卒業
  • 職歴:守口市議(2期)、守口市長(2期)

2007年に守口市議会議員選挙に立候補して当選、2期務める。

2011年に、当時守口市長の西口勇氏が健康上の理由により退任に伴い実施された守口市長選に立候補して当選、現在2期目。

主な公約・政策主張

西端氏は、「住み続けたい・住んでよかった、魅力ある定住のまち守口市の実現!」に向けて、主な政策を次のとおり掲げています。

①安心安全のまちづくり

防災機能を充実、避難所環境の充実、防災公園のさらなる整備、通学路の安全確保

②子育て環境・教育の充実

子育てのまち 日本一!にふさわしく、病児保育の拡充、こども医療費助成18歳まで延長、学力の向上

③福祉の充実

地域の支援と健康寿命の延伸

④都市環境の創出

にぎわいのあるまちづくり、公園再整備

⑤交通環境の利便性の向上

大阪モノレール南伸に伴う中間駅設置、「豊秀松月線」の拡幅整備、コミュニティバスの充実

真崎 求(まさき もとむ)の経歴やプロフィール

  • 名前:真崎 求(まさき もとむ)
  • 現年齢:68歳
  • 性別:男
  • 党派:共産党公認
  • 肩書き:元守口市議
  • 学歴:大阪府立城東工業高校卒業
  • 職歴:守口市議(8期)

1987年に守口市議会議員選挙に立候補して当選、8期務める。今春の選挙で惜しくも落選。現在の市政について、「この8年間、少数意見に耳を傾けず独善的な運営が行われ、民主主義の危機を感じた。

しかも市の借金を増やしてきた」と西端市政を批判。「身の丈にあった財政運営を図るとともに、国民健康保険料を引き下げるべき」などと主張し、市長選への立候補を決意。

主な公約・政策主張

真崎氏は、主な争点として財政問題を挙げ、「市の借金は649億円もあり、このままいくと大変なことになる」として、公共事業の見直しや身の丈に合った財政運営を訴えています。









守口市長選挙2019の選挙情勢から見る当落予想は?

3期目を目指す現職の西端氏と共産党公認の新人真崎氏の一騎打ちになりました。

2期8年間の市政運営への評価や、少子高齢化が進む中で少子化対策や子育て支援など福祉の充実をどのように図るかや、財政再建をめぐって行財政改革などが主な争点になるものと思われます。

 

本来なら、8年間の実績が評価されている西端氏がかなり優勢の状況にあるといえますが、今年、西端氏が、自ら役員を務める不動産会社で土地などを販売した際に、法律で義務づけられた資格を持っていないのに重要事項の説明をしていたことが発覚した不祥事がどれだけ影響を及ぼすか、特に無党派層の動向が気になるところです。

 

ただ、参議院選挙と同日になったため、各党派は市長選よりも参議院選挙の方に重点を置いています。

そのため、今春の統一地方選挙以来波に乗る大阪維新の会が推薦する西端候補がより有利になり、真崎氏は共産党支持層以外から支持が集まりにくい状況にあります。

従って、西端氏が有利な状況に変わりはありません。








大阪府守口市市長選挙2019の日程や期日前投票など

最後に守口市市長選挙2019における告示日や投票日・期日前投票期間などについてご紹介します。

  • 告示日:2019年7月14日
  • 投票日:2019年7月21日
  • 投票時間:午前7時~午後8時まで
  • 投票所:投票所入場券記載の投票所
  • 期日前投票期間:7月15日(月) ~ 7月20日(土) まで
  • 期日前投票時間:午前8時30分~午後8時まで

まとめ

以上、守口市長選挙2019に関する情報をお届け致しました。

本サイトでは同日執行されるその他都道府県の選挙情報もまとめていますので参考になさってください。


同日執行の選挙

守口市長選挙2019と同日執行の選挙は以下の通りです。(無投票は除く)

error: Content is protected !!