地方選挙

明和町議会議員選挙 開票結果速報2019|立候補者と当選者・情勢予想を調査

本記事では2019年7月21日投開票となる群馬県明和町議会議員選挙(明和町議会選挙/明和町議選)の開票速報と開票結果についてご紹介しています。

また、同日執行される参議院選挙2019の開票結果についてはこちらの記事でまとめていますので、参考にしてください。

参議院選挙2019群馬県選挙区の開票結果速報と情勢出口調査|立候補者の当落予想も参議院選挙2019から群馬県選挙区の開票速報・開票結果・当選者落選者の情勢・当確出口調査についてご紹介しています。また、立候補者一覧情報と、当落予想、最新の情勢調査もご紹介しています。情報は随時追加していきます。...

 

ここでは明和町議会議員選挙2019の立候補者名一覧や定数・当選者・落選者・そして選挙情勢や当選予想について網羅していきます。

明和町議会議員選挙2019の開票結果速報と当選者の最新出口調査情報は?

明和町議会議員選挙2019の開票速報及び開票結果は自治体の選挙管理委員会やNHKなどの報道メディアからの出口調査・開票速報が発表され次第随時記事を更新していきます。

投開票まで今しばらくお待ち下さい。

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
804藤野 一也37無所属無職
552斎藤 一夫50無所属自営業
530三浦 次弘55公明会計事務所員
491川島 吉男70無所属無職
467栗原 孝夫65無所属農業
458奥沢 貞雄64無所属自営業
452早川 元久66共産政党役員
435坂上 祐次59無所属パート社員
429堀口 正敏72無所属農業
428関根 慎市70社民無職
399岡安 敏雄70無所属農業
383田口 晴美69無所属農業
375野本 健治61無所属会社員

明和町議会議員選挙2019の立候補者から見る情勢

こちらでは明和町議選に立候補した候補者情報から選挙戦の情勢を見ていきたいと思います。まず立候補者一覧です。

氏名年齢党派新旧主な肩書き
田口 晴美69無所属農業
早川 元久66共産
坂上 祐次59無所属パート社員
奥沢 貞雄64無所属自営業
野本 健治61無所属会社員
川島 吉男70無所属無職
三浦 次弘55公明会計事務所員
岡安 敏雄70無所属農業
栗原 孝夫65無所属農業
堀口 正敏72無所属農業
藤野 一也37無所属無職
斎藤 一夫50無所属自営業
関根 慎市70社民無職

今回の明和町議選は、定員12に対して立候補者は13名。前回の2015年の定数12からの変更はありません。立候補者は2015年に今回と同じ13名、2011年は15名の届け出がありました(2011年も定数12)。

 

次に立候補者を分析してみます。現職11新人2元職0人です。全体の平均年齢は62.15歳。立候補者世代別人数を見てみます。

年代人数
30代1
40代0
50代3
60代5
70代4

60代70代で9人の届け出があり、立候補者の69%を占めています。40代が0人と働き盛りの年代の立候補者がいませんでした。ちなみに党派別人数は以下の通りです。

党派人数
公明党1
共産党1
社民党1
無所属10

2015年と比較すると共産党と社民党は変わらず、公明党が今回は1人擁立しています。

 

明和町の市議当選の傾向を把握するために、現職・新人・元職の当選率を2015年、2011年について算出してみました。

2015年人数(人)当選(人)落選(人)当選確率(%)
新人21150
現職990100
元職220100
2011年人数(人)当選(人)落選(人)当選確率(%)
新人440100
現職118372

2015年は現職が全員当選、さらに元職が1位と2位で当選して返り咲きました。2011年は新人が全員当選し、現職が3人落選するという波乱の展開でした。

投票率は2015年が64.53%、2011年は73.94%でした。

2015年はトップから当選次点候補まで438票(12位と13位の差は16.68票)、2013年は415票(12位と13位の差14票)と少ない票差で各候補が争っています。

今回も僅差の中に候補者がひしめき合う展開になるのではないでしょうか。








群馬県明和町の特徴や抱える課題

明和町は群馬県の最南端に位置し、都心から約60kmと群馬県の中で最も東京都に近い自治体です。県内では館林市や千代田町、板倉町と接していて、埼玉県の行田市や羽生市と接しています。総面積は19.64k㎡を有しています。

1998年10月に明和村が町制施工して明和町が誕生しました。比較的温暖な気候で南に利根川、北に谷田川が流れ水と緑が豊富な地域です。そのため果樹と花の栽培が盛んで、梨やぶどう、カーネーションやランが特産物です。

町の中央を東武伊勢崎線が走り、国道122号や東北自動車道も通っており、交通の便が良いことから東京へ通学、通勤する住民も多くいます。

毎年8月には明和まつりが開催され、パステルカラーにこだわった色鮮やかな花火が5,000発打ち上げられます。

 

明和町では早くから子育て支援に取り組んでおり、県内で1番早く認定こども園を開設しています。

しかし、平成25年の合計特殊出生率は全国平均を下回り、安心して子どもを産むことのできる環境や支援、産み育てることの喜びを分かち合える社会の実現が求められています。

 

人口減少対策として母子の健康管理や医療体制の充実、育児相談ができる仕組みづくりが求められ、少子高齢化社会対策の推進と子育て世代の転入・定住を促進する必要があります。

それぞれの立場に立った、子育て支援のさらなる拡充が課題となります。

 

住みやすく子育てしやすい明和町へ、皆さんの1票が明日の明和町を作ります。








明和町議会議員選挙(明和町議会選挙)2019|選挙日程などの実施概要

明和町議会議員選挙2019の選挙日程など、実施概要は以下の通りです。

投票日

  • 2019年7月21日

投票時間

  • 午前7時から午後8時まで

投票所

  • 投票所入場券記載の投票所

期日前投票の日程や時間・期日前投票場所

  • 7月17日から7月20日

同日執行の選挙

明和町議会議員選挙2019と同日に執行される主な選挙戦は以下の通りです。

error: Content is protected !!