地方選挙

久慈市議会議員選挙 開票結果速報2019|立候補者と当選者・情勢予想を調査

岩手県久慈市議会議員選挙2019年7月21日投開票となります。

本記事では久慈市議会議員選挙(久慈市議会選挙/久慈市議選)2019開票速報及び確定した開票結果についてご紹介していきます。

 

久慈市議会議員選挙2019は定数が20となり、22名が立候補致しました。

久慈市議会議員選挙2019の立候補者名一覧や当選者落選者の開票結果、得票数、選挙情勢、投票率などについて網羅していきます。

 

また、参議院選挙2019岩手県選挙区に関する情報はこちらの記事でご紹介しています▼

参議院選挙2019岩手県選挙区の開票結果速報と情勢出口調査|立候補者の当落予想も参議院選挙2019から岩手県選挙区の開票速報・開票結果・当選者落選者の情勢・当確出口調査についてご紹介しています。また、立候補者一覧情報と、当落予想、最新の情勢調査もご紹介しています。情報は随時追加していきます。...

久慈市議会議員選挙2019の開票結果速報と当選者の最新出口調査情報は?

2019年の久慈市議会議員選挙の開票結果については地元自治体による開票速報やNHKなどの最新の出口調査情報が入り次第随時以下の図を更新していきます。

開票は即日開票となり、午後8時半から市民体育館にて行われ、当落の大勢が判明するのは午後11時ごろを見込んでいます。

結果得票数氏名年齢党派新旧主な肩書き
当選1,360畑中 勇吉71無所属漁業
当選1,246城内 仲悦70共産農業兼政党役員
当選1,097橋上 洋子61共産無職
当選1,096中平 浩志55無所属会社役員
当選1,092清水 崇文62無所属農林業
当選1,084中居 正剛65無所属無職
当選1,034八重桜 友夫65無所属農業
当選1,012豊巻 直子63社民無職
当選995泉川 博明71無所属漁業
当選975二子 賢一62無所属漁業
当選969小倉 利之59無所属会社役員
当選918浜欠 明宏65無所属会社役員
当選835黒沼 繁樹65無所属久慈市議会議員
当選784小柳 正人67無所属歯科技工士
当選719大沢 俊光73無所属農業
当選719下川原 光昭63無所属自営業
当選705川村 妙子64公明政党役員
当選692砂川 利男68無所属清掃業
当選647沢里 富雄69無所属自営業
当選612佐々木 栄幸65無所属損保代理店業
564山田 光71無所属久慈市議会議員
135和野 春男63無所属石材業
  • 投票率:66.74%








久慈市議会議員選挙2019の立候補者から見る情勢

久慈市議会議員選挙2019は、定数20人に対し22人が立候補しました。

党派別・新旧別の内訳は以下のとおりです。

党派現職新人
共産党11(1)2
公明党1(1)1
社民党1(1)1
無所属142218
164222

( )内は女性候補者数

現職16人、元職2人、新人4人が争っています。

党派別では、共産党2人、公明党1人、社民党1人、無所属18人。

男女別では、女性3人、男性19人となっています。

 

前回(2015年)の選挙では、定数28人に対し現職20人、新人8人の計24人が立候補。

党派別では、共産党2人、社民党1人、公明党1人、無所属24人で、女性候補は2人(社民1、無所属1)でした。

投票率は69.72%で、政党候補は全て当選し、無所属4人(現職1、新人3)が落選。

 

女性候補は社民新人は当選を果たすも、無所属新人は涙を呑みました。

今回、定数が4人減の20名となる中で、立候補者が22人という少数激戦に。

前回(2015年)選挙の投票率は69.72%(前回比0.74%↓)、最下位当選者は616票、次点で落選した候補は547票、当選者のうち18位以下の7人が600票代でした。

 

東日本大震災直後の2011年の選挙の投票率は70.46%(前回比7.81%↓)、最下位当選者が639票、次点が605票で、21位以下の候補が600票代でした。

有権者数は、前回が30,095人で、今回は29,840人と僅かに減少。

投票率が毎回低下している状況に加え、今回は候補者が少ないため投票率がさらに低下する可能性もありますが、当落ラインは600~650票の間と予想されます。









岩手県久慈市の特徴や抱える課題

久慈市の特徴

久慈市は、岩手県北東部に位置し、東部は太平洋に臨む三陸海岸に面し、西部は北上山地の北端部に位置します。

面積は623.50平方kmでその大半にあたる85.7%を森林が占めています。

人口は34,769人(2019年6月30日現在)で、農林水産業のほか、木材、食品、造船、縫製などの製造業が主要産業です。

NHKの朝の連続テレビ小説の「あまちゃん」の主要ロケ地、国内最大の琥珀の産地として知られています。

久慈市の課題

久慈市が抱える喫緊の課題は、人口減少と少子高齢化が挙げられます。

震災直後の2011年4月30日の人口は37,949人でしたが、今年4月で34,821人と3,000人以上も減少。

65歳以上の高齢者が人口に占める割合を表す高齢化率は、2017年9月現在で30.7%で、2020年には33.0%、2025年には36.4%とどんどん進むことが予想されています。

そうした中で、2015年9月に「久慈市まち・ひと・しごと創生『人口ビジョン』及び『総合戦略』~あまちゃんのまちづくり戦略~」を策定。

2040年の人口将来展望を2.6万人程度とし、その達成のために実施する政策分野・基本目標として以下の項目を掲げています。

  • 久慈市への人の流れづくり
    ○「ずっと住み続けたいまち」「戻ってきたいまち」の実現
    ○市外・県外、外国の方にも愛着のあるまちの実現
  • 震災からの復興と安心・安全なまちづくり
    ○人口減少と少子高齢化に対応した持続可能な社会基盤の構築
    ○住み慣れた地域で安心・安全に暮らせる生活環境の形成
    ○災害に強いまちづくり

さらに、2011年には東日本大震災、2016年には台風10号と相次いで被災した久慈市は、ハード・ソフト両面による災害対策の充実も取り組むべき大きな課題です。

そうした久慈市では、市と大船渡市を結ぶ三陸鉄道が今年3月に全線開通。

また、三陸沿岸道路が2020年度末開通を目指して現在建設が進められています。

こうしたアクセス性の向上は、定住人口・流入人口増加、観光客増加など市にとって大きなチャンスといえるでしょう。

新たに選出された市議の皆さんには、市が抱える諸課題の解決に向けた政策提言や議論を活発に行っていただきたいものです。









久慈市議会議員選挙(久慈市議会選挙)2019|選挙日程などの実施概要

投票日

  • 2019年7月21日

投票時間

  • 午前7時から午後7時まで(投票所につき変動あり)

投票所

  • 投票所入場券記載の投票所(市内60箇所)

期日前投票の日程や時間・期日前投票場所

  • 7月15日から7月20日の午前8時30分~午後8時まで
  • 期日前投票場所は市役所と山形総合センターにて


同日執行の選挙

error: Content is protected !!