市長選挙

加西市長選挙 結果速報と開票2019|立候補者の公約と情勢予想・出口調査まとめ

本記事では2019年5月19日に執行される兵庫県加西市長選挙開票速報及び開票結果をご紹介しています。

 

せんこ
せんこ

開票結果は地元自治体やNHKなどの当確出口調査・開票速報などが発表され次第リアルタイムで追記していきます

 

今回の加西市長選挙の立候補者はいずれも無所属で、元職で元加西市長の中川暢三氏(63)と、3選目当選を目指す現職市長の西村和平氏(63)、更に新人で元加西市議の吉田稔氏(65)の3名です。

同日執行される市議選についてはこちらの記事へどうぞ

加西市議会議員選挙 開票結果速報2019|立候補者と当選者・情勢予想本記事では2019年5月19日執行の兵庫県加西市議会議員選挙(加西市議選)の開票速報及び開票結果をご紹介します。立候補者名簿一覧や情勢予想についてもご紹介し、開票速報はNHKなどの出口調査最新情報が入り次第随時更新致します。...

 

それでは加西市長選挙に関わる告示日や投票日・期日前投票、立候補者の公約(マニフェスト)や経歴プロフィール、情勢予想、当選者落選者の得票数・投票率についてまとめていきます。

加西市長選挙2019の開票結果速報・NHKの当確出口調査最新情報など

加西市長選挙2019の開票結果は開票速報が発表され次第随時こちらに追記していきます。

自治体の選挙管理委員会事務局やNHKなどの最新の当確出口調査情報などが入り次第随時更新していきます。

結果得票数氏名年齢性別党派新旧
12254西村 和平63無所属
にしむら かずひら
6467中川 暢三63無所属
なかがわ ちょうぞう
4030吉田 稔65無所属
よしだ みのる
  • 執行理由:任期満了
  • 定数・立候補者数:1 / 3
  • 有権者数:36,789人
  • 投票率:62.68%
  • 開票時間:
  • 開票場所:

加西市長選挙2019の立候補者の経歴・公約は?

加西市長選挙2019に立候補した立候補者の主な肩書や経歴、公約情報は以下の通りです。

地元有権者の方は事前にどの立候補者に投票するかよく考えておきましょう。

中川 暢三(なかがわ ちょうぞう)の経歴やプロフィール

  • 名前:中川 暢三(なかがわ ちょうぞう)
  • 現年齢:63歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・元
  • 肩書き:情報処理会社社長
  • 学歴:信州大学経済学部 卒業
  • 職歴:松下政経塾、鹿島建設を経て、兵庫県加西市長、大阪市北区長などを務める。
    民間の発想と経営手法も活用して「行政(自治体経営)にイノベーションを起こす」をライフワークとする。公共サービスの質を高め、創造的行政によって市民負担を軽減し、利便性の高い行政を実現する。

 

主な公約・政策主張

加西新時代
衰退する加西を救う、最後のチャンス

  • 要請を受け、私心なく使命感から立候補
  • 誰を市長に選ぶかで大違い 求められる経営手腕
  • 人口が減っても持続できる自治体にしましょう
  • 市民の無関心が招く、無為無策のなれ合い政治
  • たるんだ市役所、許されない不公平人事
  • 現市長は、学校存続の危機を8年間も放置
  • 糀屋ダム上流の償却場問題への対応は背信行為
  • リスクが高く致命的な加西インター周辺開発
  • ムラ型選挙や古い土着政治と決別しましょう

公式HPより

西村 和平(にしむら かずひら)の経歴やプロフィール

  • 名前:西村 和平(にしむら かずひら)
  • 現年齢:63歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・現
  • 肩書き:市長
  • 学歴:神戸大学法学部 卒業
  • 職歴:加西市役所に勤務。2011年加西市長選挙初当選、2期8年市長を務め現在にいたる。3選をめざす。

 

主な公約・政策主張

重視する政策を3つにまとめるとすると、

  1. 子育て・教育の充実
  2. 地域産業の活性化
  3. 子供から高齢者まですべての市民が参加する町づくり。

今後の課題は、「加西インター新産業団地の実現」と「加西病院の経営改革」と考えている。

※選挙公報等確認できなかったため、朝日新聞の記事から要約しました。

吉田 稔(よしだ みのる)の経歴やプロフィール

  • 名前:吉田 稔(よしだ みのる)
  • 現年齢:65歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・新
  • 肩書き:税理士・元市議
  • 学歴:中央大学法学部法律学科 卒業
  • 職歴:2003年 加西市議会議員に初当選、2期8年務める。

 

主な公約・政策主張

重視する政策を3つにまとめるとすると、

  1. 財政再建
  2. 市民病院の立て直し
  3. 教育改革

財政状況が非常に悪い。近隣足しと比較し貯金(財政調整基金)は著しく低い。一方で借金である市債残高は一般会計で200億円近い。大きな事業をや次場屋に発表しているが、人口減少、少子化の中で、誰がそれを支払っていくのか疑問だ。市長の「危機的状況でない」とする認識こそ最大の危機。

※選挙公報等確認できなかったため、朝日新聞の記事から要約しました。








加西市長選挙2019の情勢予想・当確予想は?

今回の加西市長選挙は、元職の中川氏、現職の西村氏、新人で税理士、元市議の吉田氏の3人が立候補されました。

中川氏と西村氏は2011年の市長選にて、中川氏が現職、西村氏が新人で戦い、西村氏が当選しています。

 

中川氏はこの1年足らずの間に大阪市、明石市、小野市などの市長選に立候補されています。

中には不信感を抱く方もあるのではないでしょうか。しかし中川氏のビジネスの視点をとりいれた斬新な市政運営は加西市にとって魅力的です。

 

吉田氏の「現在既に起こっている諸問題を正面から取り組」みたいという謙虚な姿勢は、とても評価できます。市民の声にしっかり耳を傾けてくれそうな印象を受けました。

 

そして着々と公約をこなしている西村氏の実行力。これは2期8年で証明されています。西村氏は選挙時に作成したマニュフェストを4年の任期内で着々とこなしていく様子が市のウェブサイトで確認できます。

 

西村市政、2期8年の継続か否かを、市民に問う選挙となりました。

重要な争点、

  • 人口減少に対する取り組み
  • 市立加西病院の経営改革、
  • 少子化による小中学校の統廃合

それぞれについて、しっかり確認して投票したいところです。

 

どうしても選挙はネガティブキャンペーンになりがちですが、加西市の将来のためにも、前向きな議論を期待したいです。

情勢は「強いて言えば」現状維持の層は一定数あることを考慮すると、現職の西村氏が若干有利でしょうか。しかし最後まで気が抜けない厳しい加西市長選挙となりそうです。








加西市長選挙|2015年の開票結果・当選者得票数・投票率

前回の加西市長選挙(2015年)の開票結果・当選者の得票数・投票率情報は以下の通りです。

今回の選挙戦と比べてどれだけ投票率や定数が変化したのか、ご参考にしてください。

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
14451西村 和平59無所属加西市長
9680東郷 邦昭64無所属政治団体代表、元副市長
  • 告示日:2015年5月10日
  • 投票日:2015年5月17日
  • 定数・立候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:37,081人
  • 投票率:65.96%

加西市長選挙2019の告示日や投票日・期日前投票期間など

最後に加西市長選挙2019における告示日や投票日・期日前投票期間などについてご紹介します。

地元有権者の方は棄権することなく、貴重な一票を行使するようにしましょう。

  • 告示日:2019年5月12日
  • 投票日:2019年5月19日
  • 投票所:投票所入場券に記載のある投票所。投票区1,12,1419,28,34については変更有り
投票区投票所関係町名
1アスティアかさい3階
(OAルーム)
本町・南町・駅前町・御旅町・御幸町・住屋町・栄町
12東横田町公会堂西横田町・東横田町・鎮岩町
14大柳町公会堂中山町・大柳町
19九会小学校
(会議室)
中野町・桑原田町・上宮木町・下宮木村町・下宮木町・鶉野上町・鶉野中町
28日吉幼児園甲和泉町・乙和泉町・山田町・野上町・池上町・西野々町・島町・満久町・馬渡谷町・大工町
34西在田学童保育園
(旧西在田幼稚園)
上若井町・下若井町・大内町・上道山町・下道山町
  • 期日前投票期間:
期日前投票所期間と投票時間
市役所1階多目的ホール2019年5月13日から5月18日午前8時30分から午後8時00分まで
イオンモール加西北条2階会議室2019年5月15日から5月18日午前10時00分から午後8時00分まで

同日執行の選挙

加西市長選挙2019と同日に執行される主な選挙は以下の通りです。

error: Content is protected !!