地方選挙

飯豊町議会議員選挙 開票結果速報2019|立候補者と当選者・情勢予想を調査

こちらの記事では2019年7月21日に執行される山形県飯豊町議会議員選挙(飯豊町議選/飯豊町議会選挙)の開票速報及び開票結果をご紹介します。

 

開票結果は地元自治体やNHKや各種報道メディアなどの出口調査・開票速報などが発表され次第リアルタイムで追記していきます

 

その他、飯豊町議会選挙2019の立候補者名簿一覧や情勢予想、当選者の得票数から投票率についてもご紹介します。

参議院選挙2019山形県選挙区の開票結果速報と情勢出口調査|立候補者の当落予想も参議院選挙2019から山形県選挙区の開票速報・開票結果・当選者落選者の情勢・当確出口調査についてご紹介しています。また、立候補者一覧情報と、当落予想、最新の情勢調査もご紹介しています。情報は随時追加していきます。...

飯豊町議会議員選挙2019の開票結果速報と当選者の最新出口調査情報は?

飯豊町町議会議員選挙2019の開票結果は開票速報が発表され次第、得票数順に随時こちらに追記していきます。

情報源は自治体の選挙管理委員会事務局やNHKなどの各種報道メディアから発表され次第ご紹介します。

※最新の出口調査情報なども情報が入り次第随時更新

結果得票数氏名年齢性別党派新旧
686遠藤 芳昭64無所属
499菅野 富士雄67無所属
408高橋 亨一70無所属
361屋嶋 雅一57無所属
358遠藤 忠65無所属
335高橋 勝46無所属
314古山 繁巳66無所属
307舟山 政男64無所属
302川崎 祐次郎62無所属
265後藤 恵一郎63無所属
243嶋貫 栄助70無所属
237鈴木 敏夫77無所属
231小池 優59無所属
158井上 南77無所属
  • 有権者数:
  • 投票率:








飯豊町町議会議員選挙2019の立候補者一覧と選挙情勢

こちらでは飯豊町議選に立候補した候補者情報から選挙戦の情勢を見ていきたいと思います。まず立候補者一覧です。

氏名年齢党派新旧主な肩書き
後藤 恵一郎63無所属自営業
遠藤 忠65無所属自営業
屋嶋 雅一57無所属電気設備業
川崎 祐次郎62無所属衆議院議員秘書
井上 南77無所属会社役員
鈴木 敏夫77無所属無職
古山 繁巳66無所属会社員
高橋 勝46無所属農業
菅野 富士雄67無所属農業
嶋貫 栄助70無所属農業
高橋 亨一70無所属農業
小池 優59無所属会社員
舟山 政男64無所属製炭業
遠藤 芳昭64無所属無所属

今回の飯豊町議選は、定員10に対して立候補者は14名。前回の2015年の定数10からの変更はありません。立候補者は2015年には10名、2011年も同じく12名の届け出がありました(2011年も定数10)。

前回選挙が無投票だったため、8年ぶりの選挙戦になります。

 

次に立候補者を分析してみます。現職8新人6元職0人です。全体の平均年齢は64.78歳と高めの印象を受けます。立候補者世代別人数を見てみます。

年代人数
30代0
40代1
50代2
60代7
70代4

60代70代で11人が立候補し、立候補者の79%を占めています。70代が4人おり、高齢の立候補者が目立ちます。

全員無所属での立候補で、前回と同じです。

 

飯豊町の町議当選の傾向を把握するために、現職・新人・元職の当選率を2015年、2011年について算出してみました。

2015年は全員が当選でしたので100%の当選率です。

2011年人数(人)当選(人)落選(人)当選確率(%)
新人110100
現職109190
元職1010

2011年は新人が1人の立候補で大きな変化はありませんでしたが、今回は新人が6人立候補しており、有権者がどういう判断を下すのか注目です。

投票率は2011年に81.91%と高い数字を残しています。

当落を分けた票数は、2011年がわずか11票差と非常に僅差の選挙戦でした。8年ぶりの選挙戦ということもあり、投票先を決めていない有権者の得票をいかに掘り起こすかが明暗を分けそうです。








山形県飯豊町の特徴や抱える課題

飯豊町は山形県の南西部に位置しています。東は米沢市と川西町、西は小国町、南は福島県喜多方市、北は長井市と接しており、北東部は農業地帯で南部は飯豊連峰に連なる山岳で覆われています。

1958年に飯豊村が中津川村を編入して町政施工、飯豊町が誕生しました。飯豊山の麓であることから飯豊の名がついています。

総面積は329.41k㎡を有しており、その8割以上を山林が占める日本有数の豪雪地帯です。大量の雪を地域資源と位置づけて雪冷熱エネルギーとして雪室で活用しています。

最上川源流の白川の清流により肥沃な土壌が作られ、それに加えて寒暖差があることから良質なお米が作られています。また、米沢牛の約4割を出荷しており、ここにも清流が流れている恩恵を受けています。

 

JR米坂線が走っており、米沢市と新潟県村上市にアクセスできます。国道113号も東西に走っていて仙台と新潟を結ぶ交通の要衝となっています。

標高2,105.1mの飯豊山には年間約1,000人の登山者が訪れる観光スポットになっています。

 

飯豊町の課題は、全国の多くの自治体と同じく人口減少が挙げられます。第4次飯豊町総合計画でも基本計画の第一章で触れています。

  • 定住環境の整備

景観に配慮した住宅団地を計画的に整備し、環境負荷を低減した環境共生型住宅の普及や空き家の有効活用など総合的な住宅対策を推進し、定住人口の減少に歯止めをかけます。

  • 子育て環境の整備

産休明け保育や一時保育など多様なサービスで子育て環境を整備して子育てしやすい環境を整え、医療費の助成や保育料の適正化を図り経済的負担も軽減します。

人口減少の歯止めと子育て環境の整備が課題の飯豊町。自然の豊かさと良質な農業と畜産が魅力です。より住みやすい町へ進み、町の未来を明るいものにするためにも1票を投じ課題解決の一歩を踏み出しましょう。

飯豊町議会議員選挙(飯豊町議会選挙)2019|選挙日程などの実施概要

飯豊町議会議員選挙2019の選挙日程など、実施概要は以下の通りです。

投票日

  • 2019年7月21日

投票時間

  • 午前7時から午後8時まで

投票所

  • 投票所入場券記載の投票所

期日前投票の日程や時間・期日前投票場所

  • 7月17日から7月20日

同日執行の選挙

飯豊町議会議員選挙2019と同日に執行される主な選挙は以下の通りです

error: Content is protected !!