地方選挙

築上町議会議員選挙 開票結果速報2019|立候補者と当選者・情勢予想を調査

2019年7月28日投開票となる福岡県、築上町議会議員選挙(築上町議会選挙/築上町議選)

本記事では築上町議会議員選挙2019の立候補者名一覧開票速報・開票結果、当選者・落選者の得票数選挙情勢について網羅していきます。

築上町議会議員選挙2019の開票結果速報と当選者の最新出口調査情報は?

築上町議会議員選挙2019の開票速報及び開票結果は自治体の選挙管理委員会やNHKなどの報道メディアからの出口調査・開票速報が発表され次第随時記事を更新していきます。

結果得票数氏名党派新旧
当選864池永 巌無所属
当選757工藤 久司無所属
当選749武道 修司無所属
当選747信田 博見無所属
当選693吉原 秀樹無所属
当選677北代 恵無所属
当選665鞘野 希昭無所属
当選657丸山 年弘無所属
当選633田村 兼光無所属
当選625塩田 文男無所属
当選517宗 晶子無所属
当選470田原 宗憲無所属
当選438池亀 豊共産
当選414江本 守無所属
380小林 和政無所属
302豊部 喜利無所属








築上町町議会議員選挙2019の立候補者から見る情勢

今回の築上町議会議員選挙には、定数14に対して16人の立候補がありました。党派別・新旧別の内訳は以下の通りです。

党派現職新人元職
共産党1001
無所属10(1)5(1)015(2)
11(1)5(1)016(2)

( )内は女性候補者数

 

現職11人、新人5人の戦いとなりました。党派別では共産1、無所属15で、女性候補は2人。有権者は15,654人です。

 

前回(2015年)の同町議選は、定数14に対し19人が立候補し激戦になりましたが、現職10人、新人3人、元職1人が当選しました。投票率は70.09%で、最下位当選者の得票数は455票、次点は442票でした。

 

ちなみに前々回(2011年)は、定数16に対し23人が立候補する大激戦になり、投票率も76.78%と高い数字になりました。このときの14位当選者は553票、15位は546票でした。

 

今回は、候補者が前回より少ない16人なので、当選ラインは上がるでしょう。少数激戦で、なおかつ投票率が前々回(2011年)並みに上がれば、さらに当選ラインが上がることが予測されます。

 

ただ、今回は前週の参議院選挙に続く2週連続の選挙になるため、有権者にとっては「選挙疲れ」から投票率の低下が懸念されます。

 

前回229票で最下位落選した豊部喜利候補の2度目の挑戦が果たして実るかも焦点の一つでしょう。投票率次第ですが、当選ラインとしては、やはり500票前にはなるものと思われます。








福岡県築上町の特徴や抱える課題

築上町の特徴

築上町は、福岡県の東部、本州方面の周防灘に位置し、北は行橋市、西はみやこ町、東は豊前市、南は大分県に接しています。南はほとんど山林で占められており、そこを源とする多くの河川が北部の平野を潤し、周防灘に注いでいます。

 

主要地方道や一般県道などが整備され、北九州市や大分市などに連絡しています。空の玄関である北九州空港までは約20キロメートル圏に位置しており、恵まれた立地条件にあります。気候は、瀬戸内海型気候に属し、比較的温暖で、少雨・乾燥地域です。地震や自然災害の少ない地域です。

 

2006年(平成18年)に、椎田町と築城町が合併し「築上町」が誕生しました。総面積119.35平方km、人口約18,000人余となっています。就業人口の約 65%を第 3 次産業が占め、第 2次産業が約25%、第 1 次産業が約10%となっています。

 

隣接する行橋市との関係が深く、行橋市の小規模経済圏に属しています。また、北九州市中心部まで30km圏内に位置するため、北九州市への通勤圏内にあります。

 

行橋市との隣接地域に航空自衛隊築城基地があり、毎年秋に開催される「航空祭」には全国から多くの見物客が訪れます。

 

築上町が抱える課題

我が国の地方における過疎化や急速な少子高齢化は、全国共通の大きな課題といえます。築上町においても例外ではありません。

 

築上町の人口は、1990 年(平成2 年)以降、急激に減少しており、2015 年(平成 27 年)までの25 年間で 25,706 人から 18,599 人へと大きく減少しています。今後も人口減少は続くと推計されており、2040 年の推計人口は、約 12,000 人~14,000 人とさらに減少する予測となっています。

 

一方、65 歳以上人口は、1990 年の 4,559 人から、2015 年の25 年間で 6,367 人へと 1,808 人増加、高齢化率も 18.7%から 34.3%へと 15.6 ポ イントも増加しています。

 

このままでは、町の活力や地域コミュニティの維持が難しくなってきており、そうした中、人口減少という大きな課題の克服に向け、町が目指すべき将来の方向性を見据えた5年間の計画「築上町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しています。

 

今後は、町の主要産業である農林水産業の振興をはじめ、若い世代の結婚・出産・子育ての希望を叶える施策や自然文化を大切にするまちづくりなど「この町で暮らしたい」、「暮らしてよかった」と思えるような築上町を目指していくことが求められます。

 

以下、それらの主な目標と施策を紹介します。

 

① 未来の地域の発展を担う魅力あるしごとづくり

【施策1 農林水産業の振興による地域活性化】

【施策2 将来の成長が見込まれる産業の育成】

 

② 誰もが住みたい・住み続けたいと実感できるまちづくり

【施策1 誰もが住みよい移住・定住環境の充実】

【施策2 若者の流入促進】

【施策3 観光の振興による地域活性化】

 

③ 築上町を愛するひとが集うまち

【施策1 出会い・結婚・妊娠・出産・子育ての応援】

【施策2 「心を育てる」教育・文化の推進】

【施策3 健康に暮らせるまちづくり】

 

北九州市からの通勤圏内にあるので、ベッドタウンとして都市部からの移住者を増やすような住みやすいまちづくりが今後のポイントになるでしょう。

新たに選ばれた議員の皆さんには、ぜひ中長期的な視野に立った「まちづくり」に尽力して欲しいものです。

築上町議会議員選挙(築上町議会選挙)2019|選挙日程などの実施概要

築上町議会議員選挙2019の選挙日程など、実施概要は以下の通りです。

投票日

  • 2019年8月4日

投票時間

  • 午前7時から午後8時まで

投票所

  • 投票所入場券記載の投票所

期日前投票の日程や時間・期日前投票場所

  • 2019年7月24日から2019年7月27日

同日執行の選挙

築上町議会議員選挙2019と同日に執行される主な選挙戦は以下の通りです。

error: Content is protected !!