「マニフェストを読んで選挙に行こう。」ツール

マニフェスト選挙推進候補者・統一ロゴ使用規定
2007年2月7日(水)
ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟


1. 目 的
本規程は、ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟(以下「地議連」という。)が保有するマニフェスト選挙推進候補者・統一ロゴ(以下「マニロゴ」という。)について、その使用方法、使用手続き等を定め、マニロゴの適正な使用を通じて、マニフェスト選挙の普及促進に寄与することを目的とする。
2. 使用許可
(1) マニロゴの使用を希望する地方選挙立候補者(首長選挙・地方議会選挙候補者、議会の会派)は、様式1(マニロゴ使用許可申/宣誓書)を地議連に提出し、その許可を受けなければならない。
(2) 地議連共同代表は、(1)の申請に係るマニロゴの使用者が、マニフェスト候補者に資すると認められ、かつ、その使用目的が次の要件のいずれかに該当する場合には、様式1(マニロゴ使用許可申請書/宣誓書)の写しに捺印して、申請者に交付する。
  1. i政治活動期間・選挙期間におけるリーフレット・ビラ、ポスター、ホームページ等のデザインの一部として使用されるものであること。
  2. ローカル・マニフェストの普及促進又は有権者の利便に資する活動に関して使用されるものであること。
  3. 但し幟、ちょうちん、または街頭宣伝用品についてのロゴの使用は、地議連の指定するものを除き、これを認めない。
(3) 地議連会員は、(1)の許可を受けずに、マニロゴを使用することができる。
(4) マニフェストを読んで選挙に行こう実行委員会(以下「マニ選実行委員」)に所属する各団体は、(1)の許可を受けずに、マニロゴを使用することができる。
(5) 地議連が認めた民主主義向上活動に資する団体・個人は、(1)の許可を受けずに、マニロゴを使用することができる。
(6) (1)の使用許可又は(3)(4)(5)によりマニロゴを使用する者(以下「マニロゴ使用者」という。)は、本規程、使用許可書に付された使用条件及び下記3(1)の「マニロゴマニュアル」(以下「本規程等」という。)を遵守し、マニロゴを適正に使用しなければならない。
(7)マニロゴ使用者は、自らマニロゴを使用するほか、当該商品等を供給し、又は委託する小売店、セットアップ店等(以下「小売店等」という。)にマニロゴを使用させることができない。但し地議連が認めたものに関してはその限りではない。
3. 使用方法等
(1) マニロゴの表示方法については、別途地議連が定める「マニロゴマニュアル」によるものとする。
(2) マニロゴ使用者は、マニロゴを自ら積極的に使用するとともに、マニフェスト選挙のの普及促進に努めるものとする。
(3) マニロゴ使用者は、マニロゴを商品等の名称又は商標として使用してはならない。
(4) 本規程に基づくマニロゴの正当な使用に関する第三者との紛争については、地議連が一切の責任を負うものとする。 マニロゴ使用者は、マニロゴの使用に関し、第三者と紛争が生じた場合又は紛争が生じる恐れがある場合には、その状況を速やかに地議連に報告しなければならない。
4. 許可の取消し等
(1) 地議連は、マニロゴ使用者が次のいずれかに該当した場合には、マニロゴの使用許可を取り消し、期間を限って使用を停止させ、使用の方法若しくは目的を制限することができる。この場合、マニロゴ使用者は、正当な理由なくこれを拒むことができない。
  1. 本規程等に違反してマニロゴを使用したとき。
  2. マニロゴを使用したもの等がマニフェスト選挙の普及促進に支障を及ぼす恐れがあるとき又はマニロゴを公序良俗に反する方法で使用したとき。
5. 許可の期間
マニロゴの使用許可の期間は、地議連が許可書を交付した日から1年とする
上記内容をご確認し同意いただいた上、
以下の「同意する」ボタンよりお進みください。
同意する 同意しないでTOPに戻る